一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

  • 日本語
  • English
  • Francais
  • Deutsch
  • 中国語



2011年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011.07.30 10:21

ボランティアレポート:2011年7月30日 -浦戸諸島 桂島-

(Sさん・23才・男性 東京都在住の方より)

katsurashima27.jpg海苔養殖に使用するいかだの網を作る作業と、いかだに括り付けるための縄を切る作業を行いました。膨大な量の網と縄があり、毎年これだけの量を作っているのか伺うと、今年は津波で流された分も含めて作っているとのことでした。通常、いかだはそれぞれの漁師がご自分の分だけ作るそうですが、今年は島の漁師全員で協力し作っていると仰っていました。
32年間漁師を続けている方が、「今年は稼ぐのではなく、まずは生きる。」と仰っていたのが非常に印象的で、その一言に島の結束力を感じました。


カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年07月30日 10:21 admin

2011.07.29 10:20

ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.3-浦戸諸島 桂島-

(Kさん・17才・男性 東京都在住の方より)

katsurashima26.jpg被災地をニュースで見るのと実際に見るのでは、ものすごい違いがありました。ニュースで家が流されていく映像を見た時に比べ、実際に流されて横に倒れた家を見たら、その悲惨さがあまりにも強く伝わってきました。
また、今回はボランティアとして東北に行ったのですが、ボランティアをしたというより、漁師の方に作業を教えてもらった事の方が多かったです。自分と全く違った環境で生活する人たちの話を聞いて、とても良い経験になりました。海苔の養殖用の網を作っている時には、漁師の方から状況に応じた縄の結び方を教えてもらい、とても感心しました。今回のボランティアでは、とても貴重な経験ができて良かったと思いました。


カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年07月29日 10:20 admin

2011.07.29 10:19

ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.2-浦戸諸島 桂島-

(Kさん・49才・男性 東京都在住の方より)

katsurashima29.jpg今回は海苔網を束ねる作業と海苔網の材料のロープ切り、輪作りの手伝いをしました。
海苔網の材料のロープ切り作業の時は、若い漁師さんと話をする機会がありましたが、その中で、会社組織に漁業権を解放するかの話し合いが塩釜であり、漁師の方はかなり反対意見が根強いという話を聞きました。その理由の一つとして、以前、資本が入ってきたときに、失敗して出資側が逃げてしまい、漁師に借金だけが残ってしまった経験があるからとのことでした。またある若い漁師の方は、給料制になったら自分がやっただけ稼げるという張り合いが無くなり、良い海苔が出来なくなってしまうと懸念されていました。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年07月29日 10:19 admin

2011.07.29 10:16

ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.1-浦戸諸島 桂島-

(Hさん・36才・男性 東京都在住の方より)

katsurashima28.jpg■活動内容
漁師の方々の仕事のお手伝いをしました。
具体的には、海苔養殖に使う網の準備作業と、いかだに使う紐を切る作業をしました。


■漁師の方々の現況
養殖の作業は、これまでは漁師各人がそれぞれ行っていたそうです。
しかし、津波でほとんどの道具が流されてしまったため、今は全員で協力して作業をしているとのことでした。協力しあう体制がうまく機能しているためか、漁師の方々は皆明るく、前向きに仕事をされていました。


■感想
漁師の方の仕事では、紐がとても重要なのだということを知りました。紐の結び方は多様で難しく、これができれば一人前だと言っていた漁師の方の言葉が印象的でした。
漁師の方の仕事を、見よう見まねで教えてもらいながらお手伝いしたので、本当に役に立てているのか不安にも感じましたが、ある漁師の方が、本当に助かっているよ、ありがとうと仰っているのを聞き、ほっとしました。
漁師の方々のサポートという点では、今後も継続してお手伝いできる作業はまだまだ存在しているようでした。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年07月29日 10:16 admin

2011.07.24 16:35

ボランティアレポート:2011年7月24日 -浦戸諸島 桂島-

活動内容:海苔・牡蠣の養殖をされている漁師さんのお手伝い(いかだに使用されるロープのせん断作業)
-------------------------------------------------------------------------------------
(Tさん・30才・男性 東京都在住の方より)

 

katsurashima24.jpgテレビやインターネットの報道で得た情報ではなく、現地の方の話を伺い雰囲気を感じることが、いかに大切な事であるのかが分かりました。現在も、地震の影響は確かにあり、海辺には押しつぶされてしまった家や公共施設などが散乱し、浜辺には海から流れてきたコンテナやゴミなどが溢れ、港では液状化現象による地割れが現れていました。また、我々の来る前日にようやく瓦礫の撤去作業が始まったようで、行政の対応の遅れを感じるところもありました。
地元の漁師の方々に「何か困ったことは無いですか?」と聞いても「特に現在困っていることは無いです。強いて言えば後継者かな」というお答えが返ってきました。
普段と同じ仕事を普段どおりに行う。桂島の漁師さんは既にそういった自立の道を前へ進んで行こうとしています。

また、島内で瓦礫などのゴミをどうするかということに苦慮されている方々もおられ、何か提案があれば聞かせてもらいたいと仰っていました。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年07月24日 16:35 admin

インフォメーション

連帯東北 連帯東北アクティビティ

現地の方とのミーティングや支援活動の様子です。

最近の記事

  • ボランティアレポート:2011年7月30日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.3-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.2-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.1-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月24日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月23日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月15日 vol.2-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月15日 vol.1-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月10日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月9日 vol.2-浦戸諸島 桂島-