一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

  • 日本語
  • English
  • Francais
  • Deutsch
  • 中国語



2011年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011.12.26 20:50

クリスマスパーティーの開催(12/23 岩手県陸前高田市竹駒小学校仮設住宅)

 連帯東北staffの劉とタヘルです。

 12月23日(金)岩手県陸前高田市竹駒小学校仮設住宅にてクリスマスパーティーを開催しました。

東京、名古屋などの都会は既にクリスマスと新年の華やいだ雰囲気に包まれていますが、遠く離れている被災地ではまだ復興へ向けて少しづつ歩みだしたばかりです。1223日、9ヶ月の間、苦労された被災者の方々とご一緒に、震災後のストレスを和らげ、復興に向けての思いを新たにするため、クリスマスパーティーを行いました。


今回のクリスマスイベントは、連帯東北が主催した各炊き出しイベントと同じく、単に食事を提供することだけではありません。自治会の方々と打合せ、300人分のカレーは連帯東北と仮設住宅住民がそれぞれ150人分を分担して提供し、入居者の方自身が積極的に関わるイベントを目指すこととなりました。


● 準備
 竹駒小学校の仮設住宅は、300人前後の方が入居されていますが、仮設用地の場所が足りない状況で、集会場が建てられていません。そこで、今回のイベントは仮設住宅と少し離れている上細根町内会館で行いました。クリスマスイブの前日でしたので、装飾が得意なボランティアの方は大きなクリスマスツリーを組み立て、更に自治会会長さんも自らツリーを飾って下さいました。子供達も自然とクリスマスツリーの様子が気になり、集まってきます。

11-Dec-23-1-img1.jpg11-Dec-23-1-img2.jpg

 会場となった上細根町内館では、入居者の皆さんが日本風カレーを作り始めています。竹駒小学校仮設住宅チームと連帯東北チームはお互いに友好的な雰囲気でカレー作りを続けていました。

11-Dec-23-1-img4.jpg

11-Dec-23-1-img5.jpg11-Dec-23-1-img6.jpg
11-Dec-23-1-img7.jpg

 連帯東北テントの中では、大きなお玉と格闘しているボランティア達の姿に、子供たちも興味津津です。

11-Dec-23-1-img8.jpg11-Dec-23-1-img9.jpg
 カレーが出来上がるのを待っている子供たちは、ダンス、日本伝統芸、歌、更に中国太級拳で盛り上がっています。
11-Dec-23-1-img10.jpg11-Dec-23-1-img11.jpg
11-Dec-23-1-img12.jpg11-Dec-23-1-img13.jpg
● 食事開始
 12時になると、入居者チームと連帯東北チームの作ったカレーの食べ比べが始まりました。

11-Dec-23-1-img14.jpg11-Dec-23-1-img15.jpg
 仮設住宅では、住民達の間でコミュニケーションが不足しがちであるという状況が続いていますが、このような食事会の機会に住民達はお互いに自分の思い出や、考えていることを話し合って下さいました。

11-Dec-23-1-img16.jpg
11-Dec-23-1-img17.jpg11-Dec-23-1-img18.jpg
● 食事イベント中の思い出
 名古屋から参加した学生ボランティアの皆様は、名古屋市民達の手作りマフラー、手袋などを数多く運んできてくれ、名古屋市民からのメッセージや愛情をこめて、皆様に配りました。
11-Dec-23-1-img19.jpg11-Dec-23-1-img20.jpg
11-Dec-23-1-img21.jpg11-Dec-23-1-img22.jpg
 自治会会長さんがクリスマスのプレゼントのご用意をして下さり、居住者の皆様だけでなく我々にもプレゼントを配ってくれたのもサプライズでした。

11-Dec-23-1-img23.jpg11-Dec-23-1-img24.jpg
● まとめ

11-Dec-23-1-img25.jpg

 1223日のイベントは2011年最後のイベントでしたが、連帯東北では2012年も復興に向けたお手伝いをしてゆきます。

カテゴリ:Staffレポート

2011年12月26日 20:50 admin

2011.12.13 18:30

パキスタンカレーパーティーの開催(12/11 宮城県気仙沼テニスコート仮設住宅)

 連帯東北のStaffの劉とタヘルです。

 12月11日(日)宮城県気仙沼テニスコート仮設住宅にて、パキスタンカレーパーティーを開催しました。

背景

 気仙沼テニスコート仮設住宅は、岩手県と宮城県の県境にあり、非常に不便なところです。寒さも本格化し、外に出るのが億劫になってしまうこの時期こそ、コミュニケーションの活性化が必要となります。

 自治会会長の要請を受けて、カレーイベントの開催となりました。
12-Jan-11-1-img1.jpg12-Jan-11-1-img2.jpg
● 準備
 今回のイベントは、ロータリークラブからの支援を受けて、全ての機材と食材を調達となり、前日から千厩町の南小梨交流センターで食材をある程度を仕込み、気仙沼へ向けて出発となりました。千厩町を出発した時は雪でしたが、気仙沼では好天に恵まれ絶好のイベント日和となりました。
12-Jan-11-1-img3.jpg12-Jan-11-1-img4.jpg
女性の皆様は集会場に集まり、野菜の仕込みに協力をしていただきました。皆さん手際が良く、タヘルの説明も不要と思えるほどでした。
12-Jan-11-1-img5.jpg12-Jan-11-1-img6.jpg
男性の皆様には、外で寒さと闘いながら、肉の下準備を協力していただきました。
12-Jan-11-1-img7.jpg12-Jan-11-1-img8.jpg
食材の仕込みが終わると、男性の皆さんはタヘルを囲んで、カレーを作りの開始です。
12-Jan-11-1-img9.jpg12-Jan-11-1-img10.jpg
12-Jan-11-1-img11.jpg12-Jan-11-1-img12.jpg
仕込み作業を終えた女性チームは、タヘルからの説明を受け、窓からカレー作りを眺めていました。
12-Jan-11-1-img13.jpg

12-Jan-11-1-img14.jpg

●カレー出来上がり

熱々のカレーが出来上がり、窓から手渡しが始まりました。

12-Jan-11-1-img15.jpg

12-Jan-11-1-img16.jpg

12-Jan-11-1-img17.jpg

12-Jan-11-1-img18.jpg

● 食事開始
入居者の方々、ボランティアの方々、そして連帯東北のスタッフが、まるで家族のように話し合いながら、愉快な時間を過ごしました。皆で作ったカレーを食べながら、身体だけでなく、心も温めていただきました。

12-Jan-11-1-img19.jpg

12-Jan-11-1-img20.jpg

● 食後の団欒
 食後には、パキスタン茶(チャエ)で団欒です。皆様と自分の国の文化や生活習慣、更に復興についてなど楽しく話しました。

12-Jan-11-1-img21.jpg

12-Jan-11-1-img22.jpg

会の終わりには、入居者の皆さんから感謝の言葉を頂戴し、お互いに手を繋いで、また来ることを約束しました。

12-Jan-11-1-img23.jpg

12-Jan-11-1-img24.jpg

12-Jan-11-1-img25.jpg

連帯東北は被災者の皆様と一緒に、皆様の復興熱意を感じながら、少しずつですが絆を深めるお手伝いをしてゆきます。

カテゴリ:Staffレポート

2011年12月13日 18:30 admin

インフォメーション

連帯東北・西南
具体的な支援活動

各地の支援をレポートします。

最近の記事

  • クリスマスパーティーの開催(12/23 岩手県陸前高田市竹駒小学校仮設住宅)
  • パキスタンカレーパーティーの開催(12/11 宮城県気仙沼テニスコート仮設住宅)