一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

  • 日本語
  • English
  • Francais
  • Deutsch
  • 中国語



2012年07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2012.07.31 15:20

イベントの開催 (07/22 岩手県一関市千厩町南交流センター、07/25 宮城県南三陸町、07/28 宮城県気仙沼市大島)

連帯東北・西南staffのタヘルです。

●7月22日 千厩町南交流センターにてパルパル交流のお手伝い

我々は千厩ロータリークラブ様からの依頼を受けて、「パルパル交流」のお手伝いとしてパキスタンカレーを子供たちに提供させて戴きました。

「パルパル交流」は1985年から始まった一関市千厩町小梨地区と世田谷区太子堂地 を中心とした青少年健全育成のためのプロジェクトです。これまで2000名以上の子供 たちが相互に春と夏の合宿を通じて交流してきたそうです。

昨年は東日本大震災の影響で合宿が中止せざるを得なくなりましたが、今年は7月22日に世田谷から30名の子供たちが千厩町にやって来ました。 世田谷から来た子供達は、7月28日までキャンプ場に寝泊まりして様々なイベント参加や地元の子供達との交流をするのですが、 そのスタートが南交流センターでの歓迎イベントで、我々のパキスタンカレー提供ですから、頑張って美味しいカレーを用意し、子供たちにも大いに喜んでもらいました。

我々がいつも家族同様にお世話になっている千厩の皆様から招いていただきましたが、我々もそれに応えるべく、交流のお手伝いが出来たこと大変光栄でした。

2012-Jul-22-img1.jpg 2012-Jul-22-img2.jpg

●7月25日 南三陸町にてカレーイベント

7月25日、南三陸町 港地区仮設にてカレーイベントを開催しました。我々がこの 地域でイベントを企画したのは初めてでしたが、藤沢町大籠でカフェレストランを営んでいる高橋様の協力を得て開催に至りました。

高橋様のご両親は港地区仮設にお住まいで、今回のイベントでは我々も大変お世話になり、パキスタンカレー作りに協力をして戴きました。 今回のイベントは、仮設住宅にお住まいの皆様がコミュニケーションを活発化させる場を提供すべく、夕食としてカレーを用意したのですが、 昼食とは違って皆様がゆっくりとお話しできる場所と時間が提供でき、大成功でした。

皆様がゆっくりとできたのは、食後に高橋様が用意して下さった美味しいコーヒーとケーキの効果が大きかったのは言うまでもありませんが、 15名程いる子供達は、食事の後に皆で花火を楽しんで、夏の夜を大いに満喫したのでした。

2012-Jul-22-img3.jpg 2012-Jul-22-img4.jpg

●7月28日 大島にて

我々は気仙沼福祉協議会の依頼を受けて、7月28日に大島の3仮設団地を訪問してコミュニケーション活性化のお手伝いをしてまいりました。

大島は気仙沼からフェリーで25分位の場所に位置する島ですが、「大島中学校グラウンド」「大島国民休暇村(広場)」「新王平グラウンド」の3仮設住宅団地があります。

高齢者が多い為にコミュニケーションが不足しており、孤独感を伴うものとなっているとのこと。 我々が1回だけ訪問したことで十分な活性化につながるとは思いませんが、少しでもお役に立てるならと考えて今回の実施となりました。

皆様にはそれぞれの集会場に集まって戴き、我々がチャイを提供し、福祉協議会のメンバーが用意した折り紙を楽しんでもらい、コミュニケーションの活性化を図りました。 3ヶ所を朝から順番に訪問したので我々にはハードなスケジュールでしたが、参加して下さった皆様には楽しんでいただけました。

カレーの提供無しのイベントでしたので、皆様と長くお話しすることが出来て充実した日となりました。

2012-Jul-22-img5.jpg 2012-Jul-22-img6.jpg

カテゴリ:Staffレポート

2012年07月31日 15:20 admin

2012.07.17 10:08

イベントの開催(07/07 陸前高田広田町大久保第2仮設団地)

連帯東北・西南staffの劉とタヘルです。

岩手県陸前高田市立広田小学校にて、5月26日(土)に開催された運動会に出店、 パキスタンカレーを無料提供し、子供たちやその家族の皆さんを励まさせて戴きました。 その時に、代表の佐多が運動会に出ていたある子供さんと親しく話すうちに、 彼が暮らす傍の仮設住宅(陸前高田市広田町大久保第2仮設団地)にて、 7月7日(土曜日)の七夕の日に再びカレーを提供し昼食会を兼ねたイベントを開催する運びとなりました。

何かと不自由が多い仮設住宅で暮らされる皆さんの息抜きになり、また少しは励ましになればと考えて企画をしました。 仮設住宅の集会所はあまり広くなかったのですが、いつもの様に集会所と戸外を上手に活用してイベントを開催しました。

2012-Jul-07-img1.jpg 2012-Jul-07-img2.jpg

5月26日のイベントから戻った際、代表から親しくなった御家族へ何冊かの本をお送りしたのですが、 偶然にも、その中の「子供が育つ魔法の言葉」という本を以前に持っていたとのことでした。以前にお持ちだった本は、 津波で流されてしまったのですが、また、元に戻ってくれたようで、うれしくなりましたとの連絡があったのです。 我々も驚いたのと同時に、ご縁を感じた次第で、今回のイベントにも自然と力が入ったのです。

2012-Jul-07-img3.jpg 2012-Jul-07-img4.jpg

午前7時、千厩町の南交流センターで食材と機材を車に積み込み、陸前高田に向けて出発となりました。 途中で牛乳を頂戴する為に酪農農家に立ち寄り、朝一番で搾った牛乳を受け取りましたが、 いつも我々を暖かく迎えて下さり、牛乳をプレゼントしてくれるご夫婦に感謝です。

2012-Jul-07-img5.jpg 2012-Jul-07-img6.jpg

昨夜からの雨が多少残っていたのですが、イベントを中止する程ではなかったので、この日を楽しみにしていた子供達が、我々を歓迎して出迎えてくれました。 仮設住宅の自治会長様と打ち合せ後、テント設営から機材のセッティングまで、仮設の皆様にもお手伝いをしていただきました。 食材は約200食分の準備でしたが、応援に来てくれたお母様達の手際が良く、素早く作業が完了となりました。

2012-Jul-07-img7.jpg 2012-Jul-07-img8.jpg 2012-Jul-07-img9.jpg

大きな鍋2セットでカレーを作るのですが、仮設にお住まいの男性K様と小学生の男の子は、 最初から最後まで1つの鍋を担当して下さり、カレーの出来にとても満足をしていました。 皆様にカレーを配る際にK様は、自分が担当して作った事を皆に自慢していた程です。

2012-Jul-07-img10.jpg 2012-Jul-07-img11.jpg

カレー作り以上に大変なのが、同時に提供予定の「ナンブレッド」だったのですが、 広田小学校のイベント時に活躍したスタッフにノウハウを伝授された人が仙台から応援に来てくれ、 もしかしたらプロの調理人かと間違える程の手際良さで作業をこなし、今回も順調に提供することが出来ました。

2012-Jul-07-img12.jpg 2012-Jul-07-img13.jpg

カレーはマイルドに仕上げていて、食べやすいようにしてあったので、みんな安心して楽しんでくれました。 今回も多めにカレーを準備したのですが、配布の開始から30分前後で全てが無くなってしまいました。 福島や名古屋から応援に駆けつけてくれたお手伝いの方々にも大好評でした。

2012-Jul-07-img14.jpg 2012-Jul-07-img15.jpg

今回は、陸前高田市広田町大久保第2仮設団地を盛り上げるべくイベントを開催しましたが、 多くの方が集会所に集まり、楽しいひと時を過ごすのにお役に立てたのではと感じています。 当日が七夕だったこともあり、代表から子供達へのプレゼントとして、野球道具やバスケット、サッカーボールが届けられましたので、子供達は大はしゃぎでした。 自治会長様にお願いして、これらは集会室で管理して戴くこととなりましたが、子供達はプレゼントを受け取ると同時に小雨交じりの天気にも関わらず、集会場前にある駐車場でボール遊びを始めてしまった程です。

ここは、陸前高田市内で3番目に大きな規模となる仮設団地だったので、集まってくれた人も多く、 盛大なイベントとなりましたが、ボールを追いかけて元気に走り回る子供たちの姿に明るい未来を感じた一日でした。

カテゴリ:Staffレポート

2012年07月17日 10:08 admin

インフォメーション

連帯東北・西南
具体的な支援活動

各地の支援をレポートします。

最近の記事

  • イベントの開催 (07/22 岩手県一関市千厩町南交流センター、07/25 宮城県南三陸町、07/28 宮城県気仙沼市大島)
  • イベントの開催(07/07 陸前高田広田町大久保第2仮設団地)