一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

  • 日本語
  • English
  • Francais
  • Deutsch
  • 中国語



2012年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012.10.23 09:44

カレーイベントの開催(10/21 宮城県気仙沼市五右衛門ケ原野球場住宅)

連帯東北・西南staffのタヘルです。

10月21日(日)宮城県気仙沼市五右衛門ケ原野球場住宅にてカレーイベントを開催しました。

2012-Oct-21-img1.jpg 2012-Oct-21-img2.jpg

野球場住宅は、テニスコート住宅、運動場住宅と合わせて気仙沼でも最大規模の仮設団地であり、我々は気仙沼福祉協議会の依頼を受けて、コミュニケーション活性化のお手伝いをしてまいりました。
(左上の写真は、標高895mの室根山から見た気仙沼方面の景色です)

2012-Oct-21-img3.jpg 2012-Oct-21-img4.jpg

我々がいつも家族同様にお世話になっている千厩の農家から、トマトやピーマンと共に新鮮なかぼちゃを頂戴した為、今回はカレーにプラスしてかぼちゃのスープにも初挑戦してみました。 とても気持ちの良い天気でしたので、下準備は仮設の自治会長さん達にも手伝ってもらい、青空の下で作業をしました。 お手伝いをしてくれた皆様は元気いっぱいで、タヘルも押され気味でしたが、会話だけでなく手際も良く、あっという間に準備完了となりました。

2012-Oct-21-img5.jpg 2012-Oct-21-img6.jpg

新鮮なかぼちゃと一緒に、酪農農家からは、朝一番で搾った牛乳を戴いてきましたので、スープにもたっぷり使いましたが、濃厚な味となり、味見をしてもらった仮設のお母様にも大好評でした。

2012-Oct-21-img7.jpg 2012-Oct-21-img8.jpg

弊財団代表も交えて、福祉協議会の皆様と配布方法などについての入念な打ち合わせをし、12時ちょうどからカレーとスープの提供を始めましたが、 食事場所は集会場所の内外2ヶ所にしたので、それぞれのペースで自由に食事を楽しんでいただけました。

天気が良かったので、早くから出て来てくれた方もいらしたのですが、カレーの完成を待ちながら居住者同士がお互いに話し合ったり、 我々が作業する場所に来ておしゃべりしたり、楽しんでいただけました。気が早い方は、10時前から外に出て来て、2時間近くも待っていてくれたのです。

カレーを食べてもらうのではなく、外に出てコミュニケ―ションを楽しんで戴くことが我々の目的ですので、交流のお手伝いが出来たこと大変光栄でした。 また、カレーは誰でも食べやすいように辛さを控え目にしているのですが、「もっと辛いのを想像していたので、食べやすくて拍子抜けした」と言っていた居住者の方もいらしたので、 次回の開催時には本場の辛さに近づけてみようかと考えています。

寒さも本格的になる前に車も冬タイヤへと履き替えて冬支度をはじめたところですが、今後も寒さに負けず活動を続けて参ります。

カテゴリ:Staffレポート

2012年10月23日 09:44 admin

2012.10.10 10:44

カレーパーティー(09/23 旧新城小学校跡地仮設住宅)

連帯東北・西南staffのタヘルです。

9月23日(日)宮城県気仙沼市旧新城小学校跡地仮設住宅にて、長崎と仙台から応援に来てくれたボランティアの3人と共に、カレーイベントを開催しました。

2012-Sep-23-img1.jpg 2012-Sep-23-img2.jpg

カレーの準備はいつもの様に仮設の皆様(子供達もしっかり働いてくれました)にも参加していただき、 集会場の内外で出来上がったカレーを食べながら、長崎、仙台から来た人の話しを聞いたりして、楽しいひと時を過ごしました。

2012-Sep-23-img3.jpg 2012-Sep-23-img4.jpg

食後のチャイに使われている牛乳は、千厩町の酪農農家に立ち寄り、朝一番の搾りたてを頂戴してきたものです。皆様にも、とてもおいしいと喜んでいただけました。

今回は、50名前後の方に楽しんでいただけたイベントとなりましたが、参加して下さった皆様と親しく接する事ができました。今後も微力ながら、地域の皆様の活性化に少しでもお役に立てるよう、活動を続けて行きます。

カテゴリ:Staffレポート

2012年10月10日 10:44 admin

2012.10.09 21:00

きしめんパーティー(08/26 宮城県気仙沼下八瀬五右衛門ヶ原テニスコート仮設住宅)

連帯東北・西南staffのタヘルです。

8月26日(日)宮城県気仙沼市下八瀬五右衛門ヶ原テニスコート仮設住宅にて、名古屋の椙山女学園大学附属小学校の先生が中心となって開催した「きしめん」パーティーのお手伝いをしました。

この仮設住宅は、岩手県と宮城県の県境にあり、非常に不便なところです。 連帯東北・西南でも以前にカレーイベントを開催してコミュニケーションの活性化のお手伝いをしたのですが、 今回は名古屋の椙山女学園大学附属小学校の先生が中心となってきしめんパーティーの開催となり、 連帯東北・西南がそのお手伝いをしました。 椙山女学園大学附属小学校の先生達は、生徒達に募金を呼びかけ、「きしめん」「ういろう」「チャイ」を提供すべく準備を進めました。 小学校で行われた過去の募金活動では、生徒達が募金箱にお金を入れてからそのお金がどのように使われたかあまりわからず、 ブラックボックス化していたように思われたので、今回はどの様に使われて、どの様な支援が行われたのかを明確にしたそうです。

  1. 募金するお金は単に親から受け取るのではなく、子供達自身が何か買うためのお金(例えばジュース代)を募金する。
  2. 募金に併せ、子供達がメッセージを書く。
  3. 昼食会の様子を、先生達が後から子供達に説明する。

2012-Aug-26-img1.jpg 2012-Aug-26-img2.jpg

今回はパキスタンカレーではなく「きしめん」でしたので、食事の準備は短時間で終わりました。 入居者の方々、名古屋から来た先生方、そして連帯東北・西南のスタッフが、まるで家族のように話し合いながら、名古屋名物の「きしめん」をゆっくりと堪能できました。 デザートにはお決まりの「ういろう」となったのですが、タヘル自慢の「チャイ」もお楽しみいただくこととなりました。 ちょっと甘すぎるとの声も聞こえてきましたが、皆様と地域特有の文化や生活習慣についてなど楽しく話しをする良いきっかけとなりました。

2012-Aug-26-img3.jpg 2012-Aug-26-img4.jpg

小学生から入居者の皆様へメッセージが届けられたお返しに、仮設の皆様から小学生にもメッセージが用意され、先生方が持ち帰ることとなりました。 椙山女学園大学附属小学校では今回が初めての試みでしたが、今後も同様の活動を続けたいとのことですので、我々も引き続きお手伝いをして行きます。

2012-Aug-26-img5.jpg 2012-Aug-26-img6.jpg

カテゴリ:Staffレポート

2012年10月09日 21:00 admin

インフォメーション

連帯東北・西南
具体的な支援活動

各地の支援をレポートします。

最近の記事

  • カレーイベントの開催(10/21 宮城県気仙沼市五右衛門ケ原野球場住宅)
  • カレーパーティー(09/23 旧新城小学校跡地仮設住宅)
  • きしめんパーティー(08/26 宮城県気仙沼下八瀬五右衛門ヶ原テニスコート仮設住宅)