一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

一般財団法人 連帯 東北・西南 RENTAI TOHOKU-SEINAN

  • 日本語
  • English
  • Francais
  • Deutsch
  • 中国語



2011年07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011.06.24 11:07

ボランティアレポート:2011年6月24日 vol.1-浦戸諸島 桂島-

(Iさん・34才・男性 東京都在住の方より)

 

島の状況
katsurashima20.jpg津波で5名の漁師さんの海苔の乾燥機(写真)が流されてしまったとの事です。
この機械は1台4千万円程するため、新たに設備投資することは難しく、残った漁師さんの乾燥機5台を共同使用していくとの事です。


今回実施した、いかだ製作に必要な紐を切る作業は現地でなくてもできる作業なのではないかと思いました。つまり、部材(紐)や半田ごてさえあれば東京でも作業が出来ると思います。ボランティア活動に参加したくても様々な事情があり参加できない方達にも、このような作業は協力して頂けます。
実際に現地へ行くことの出来る方達には、別の活動を行ってもらえれば、桂島の方達へお手伝いできることは増えてくるのではないかと思います。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年06月24日 11:07 admin

2011.06.18 11:03

ボランティアレポート:2011年6月18日 -浦戸諸島 桂島-

活動内容:海苔養殖用のいかだ作りのお手伝い、海岸清掃
-------------------------------------------------------------------------------------

(Kさん・47才・男性 東京都在住の方より)

 

katsurashima16.jpg初夏を感じさせる天気にも恵まれる中、綺麗な海岸にしたいとの一念で汗だくになりながら取り組みました。海苔のいかだ用ロープ作成では、このロープによりいかだが組まれ、美味しい海苔が育ってくれることを想像しながら、黙々と作業に集中しました。
トータル800のいかだが必要のところ、まだ200しか完成していないとのことで、道のりは遠く、漁師の方が私たちの手伝いに感謝してくださっていたのが印象的でした。
自然の恵み豊かな小さな漁村に、昨年のチリ地震の際に被害が出て、さらに今年の大震災です。本当にまいったよ、と笑って話す漁師さんの顔には、何とか前に進もうとする気持ちの裏に、はかり知れない苦しみや悲しみがあるだろうなと感じました。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年06月18日 11:03 admin

2011.06.12 14:10

ボランティアレポート:2011年6月12日 vol.2-浦戸諸島 桂島-

(Hさん・34才・男性 神奈川県在住の方より)

 

katsurashima19.jpg漁師の皆様は、皆明るく振舞っていましたが、昨年のチリ地震の津波でも海苔養殖用のいかだが流され、2年連続での作業にご苦労されている事を、海苔いかだを作るロープを切る作業をしながら伺いました。皆さん大変な中で、常に前を見て進もうとしている姿勢を感じました。
一方、避難所生活の話を伺えば、普段見せる笑顔の裏に色々な不安やストレスを感じているようでもありました。微力ではありますが、継続した支援が必要と感じました。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年06月12日 14:10 admin

2011.06.12 14:08

ボランティアレポート:2011年6月12日 vol.1-浦戸諸島 桂島-

(Kさん・45才・男性 仙台市在住の方より)


katsurashima18.jpg昨日(2011.6.11)は小雨模様のため、漁師の方々全員で、作業場にていかだ用仕掛け作りを行いました。
作業をしながら、漁師の方々は、よりご自分たちの気持ちを表現しやすい地元の言葉で話をされ、その言葉が分かるだけに震災の被害の大きさが伝わってきました。

 

今日(2011.6.12)は海水浴場の清掃を実施しました。瓦礫の量は膨大で、拾っても拾っても先が見えない感じです。まだまだ砂に埋もれている倒木や、海に浮いている瓦礫が今後も波に打ち上げられてくると思うと、長い時間を掛けないと復興出来ない事を強く感じました。

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年06月12日 14:08 admin

2011.06.11 14:06

ボランティアレポート:2011年6月11日 vol.2-浦戸諸島 桂島-

(Sさん・41才・男性 埼玉県在住の方より)


①作業場にて(海苔いかだ用のロープ切り作業)
漁師の方の話をお聞きすると、25メートルプールくらいの大きさのいかだを800艇作るのを目標とされているとの事でしたが、未だ150艇くらいしか完成していないとの事で、本当に気の遠くなる作業と感じました。

 

②浜辺の清掃にてkatsurashima17.jpg
浜辺への漂流物を一箇所にまとめる作業を行いましたが、大きなコンテナが3個、船も4艘打ち上げられており悲惨な状況でした。魚類の腐敗臭も強く、私は一番匂いが強いコンテナには近づく事も出来ませんでした。

 

 

 

カテゴリ:宮城県浦戸諸島 桂島連帯東北アクティビティ

2011年06月11日 14:06 admin

インフォメーション

連帯東北 連帯東北アクティビティ

現地の方とのミーティングや支援活動の様子です。

最近の記事

  • ボランティアレポート:2011年7月30日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.3-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.2-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月29日 vol.1-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月24日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月23日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月15日 vol.2-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月15日 vol.1-浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月10日 -浦戸諸島 桂島-
  • ボランティアレポート:2011年7月9日 vol.2-浦戸諸島 桂島-